読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスタルジック・ノスタルジア

アニメとかラグビーとか

坂はいいぞ -神戸・塩屋の坂道散歩-

アニメ、ラグビー以外にも好きなものがありまして、

それは坂。もっと言えば階段である。

 

階段そのものがどうこうというよりも、階段が溶け込む周囲の風景や雰囲気が好きだ。

アニメでも坂や階段は青春を彩る重要なアイコンとして機能していると言えるだろう。

 

最近でも『君の名は。』のラストシーンで瀧と三葉が再開する須賀神社前の階段は聖地として人気を呼んだ。

 

個人的には『時をかける少女』の商店街の坂や、『蒼穹のファフナー』の竜宮島の階段群、『冴えない彼女の育てかた』に何度も出てくる坂などはかなり印象深い。

物語上重要な要素となっている部分もありますが、純粋に綺麗だなと思えますね。

f:id:orichiyu:20161230151858g:plain

f:id:orichiyu:20161230151824g:plain

f:id:orichiyu:20161230151836g:plain

 

そんな坂好きとして、今回は地元の近くである神戸市垂水区の塩屋を散歩した。

瀬戸内海に面しつつ、国道2号線を挟んだ北側はすぐに山手が広がっており、昭和な町並みが残っているのです。

 

過去には100人以上で塩屋を散策するこんな企画もあったよう。

(またやってほしい)

f:id:orichiyu:20161230154311j:plain

 

特に海沿いを走る山陽電車の線路、踏切りと坂が一つのフレームに収まる様はなんとも言えないノスタルジーを感じる。

こういうところに住んでみたいと憧れます。

※塩屋の階段地帯周辺は崩落危険指定されているエリアもあるらしいですが。

 

f:id:orichiyu:20161230153210j:plain

 

伝わる人には伝わってほしいこの良さ。

 

f:id:orichiyu:20161230153320j:plain

しかし塩屋の坂は想像以上の急勾配だった。

長崎や尾道には行ったことがあったが傾斜はNo1ではないかと思うほど下半身に乳酸が溜まりました。

 

坂上から見る12月の瀬戸内海は穏やかで美しかった。

f:id:orichiyu:20161230153629j:plain

こういう坂道と海がセットで拝めるのは瀬戸内地方の素敵さかな。

 

今回はあまり写真を撮れなかったけれど、来年も色んな坂道や階段を巡りたいと思う。

 

 

終わり。

 

 

蒼穹のファフナー Blu-ray BOX (初回限定生産版)

蒼穹のファフナー Blu-ray BOX (初回限定生産版)

 
新訂版 タモリのTOKYO坂道美学入門

新訂版 タモリのTOKYO坂道美学入門